【初心者必見】知っておきたい声優の仕事内容まとめ<14選>

この記事は次のような人にお役立ちの記事になります。

声優の仕事に興味深々! 声優の仕事に興味深々!
プロ声優ってアニメや映画の吹き替えの他にどんな仕事するんだろう?
歌って踊れて見た目もよくないとダメなのかな?

あらゆる声で、キャラクターに本物の命を吹き込む仕事、それが声優(voice actor)。プロの声優って本当にかっこよくて憧れる仕事ですよね。でも、プロ声優の仕事が吹き替えだけだと思っていませんか?

確かに、アニメや洋画の吹き替えが有名ですよね。ですが、それ以外にも様々な声優の仕事があるんです。

プロを目指す方はもちろん、どんな仕事をすることになのか、知っておきたいですよね。題して『声優のお仕事一覧』ぜひ参考にしてみて下さい。

知っておきたい声優のお仕事内容14選

声優のお仕事内容1.『アニメのアフレコ』

声優と聞いて真っ先に思いつくのが、アニメキャラクターに声を当てるアニメのアフレコです。声優を目指すきっかけになったという人も多いのではないでしょうか。

キャラクターの魅力は、声優の声と演技によって大きく変わってきます。それだけに責任重大。その代わり、やりがいや達成感がたまりません。

配役はオーディションで選ばれることが多いですが、まれに原作者の希望などで指名されることもあります。一般人向けオーディションもたまに開催されていますが、本物の素人が受かる事は100%ありません。養成所や専門学校でしっかりとした技術を身に付けた人だけがアニメキャラクターの声に抜擢されます。

求められる資質
非日常におけるリアルな演技力
・キャラクターのイメージに合った声と演技
・心からアニメが好きなこと

声優のお仕事内容2.『洋画のアテレコ』

こちらも有名ですね。洋画や海外ドラマを演じる外国人の役者さんに声を当てる仕事になります。実はかなり高度な技術と高い実力が求められる仕事です。

キャスティングはオーディションではなく、制作会社や音響監督が相談の上で決定されることが多いです。

求められる資質
非日常におけるリアルな演技力
・アニメとは違うナチュラルよりの声と演技

声優のお仕事内容3.『ゲームのアテレコ』

ゲームのキャラクターに声を当てる仕事。最近ではソシャゲ(ソーシャルゲーム)の声を当てる仕事が多いのですが、固定ゲーム機の仕事もまだまだたくさんあります。

収録スタイルの特徴として、アニメや洋画吹き替えが複数人で行うのに対して、ゲームのアテレコは一人っきりで行う事が多いです。ゲームの声がきっかけでブレイクする声優もたくさんいます。

求められる資質
非日常におけるリアルな演技力
・キャラクターのイメージに合った声と演技

声優のお仕事内容4.『ラジオ番組のパーソナリティ』

人気声優が務めることや、特定のアニメのラジオ番組でキャストとして出演するこが多いです。最近ではインターネットラジオも多いですね。

ラジオの内容や会話の細かな部分はパーソナリティに任せられる部分が多いので、声優の力量がダイレクトにリスナーに伝わる難易度の高い仕事になります。ですが、魅力ある声優であればリスナー人気はものすごいものになります。

求められる資質
・一般常識
・巧みな話術やコミュニケーション力

要チェック
・インターネットラジオステーション『音泉(おんせん)』
(アニメ・ゲーム・声優系ラジオ配信中!)

声優のお仕事内容5.『イベントの出演』

〇〇お渡し会や、アニメのイベントなど多岐に渡ります。アニメだけでなくゲーム関連企業主体のエンタテイメント性の高いイベントが多く、声優の参加は当たりませになっています。

声優とファンが直接顔を合わせられる場ということで、両者にとって大切なイベントです。ファンの方に触れることは声優冥利に尽きますし、なによりファンの方から元気をもらえますよ。

求められる資質
・ファンを愛する気持ち(!)
・企画力(声優さんによっては自ら企画に参加する人も)

声優のお仕事内容6.『歌手活動・音楽活動』

アイカツ、アイマス、バンドリ、うたプリ。数えだしたらきりがないほど、声優が歌うことは多くなっています。アニメキャラクターとして劇中で歌うのはもちろん、キャラクターソングの発売やライブを行ったりすることも日常茶飯事。アーティスト活動に積極的な声優さんでは、自身がCDアルバムを発売することも多いですね。

求められる資質
・歌唱力
・キャラクターを演じながら歌う特別な技術

声優のお仕事内容7.『テレビ番組のナレーション』

テレビ番組の映像に開設を付けたり、ワイドショーの記事を読みあげたりする仕事です。番組のジャンルや趣向、内容などによって求められる話し方や声質が180度変わる。(ちなみに管理人は昔、ナレーター向けの声だとよく言われた)

有名なところでは立木文彦さんですね。最近ではバラエティに映画の予告に引っ張りだこです。

求められる資質
・番組のジャンルや趣向、内容などにマッチした話し方・声質

声優のお仕事内容8.『CMの声の仕事』

ここ最近多いのがCMの声の仕事です。テレビだけでなくラジオCMの仕事も。ナレーションから芝居仕立てのものまで様々。

オーディションではなくスポンサーの意向で声優が決まることがほとんどです。

求められる資質
・短時間でインパクトを与えることのできる表現力

 

声優のお仕事内容9.『ボイスオーバー』

ちょっと聞き覚えのない言葉かもしれません。簡単に言うと、外国人の元の声が普通に流れている上から日本語の声をかぶせる仕事です。よくあるのがバラエティ番組や外国のニュースなどですね。

求められる資質
・番組のタイプに合わせた技術

声優のお仕事内容10.『雑誌の取材』

声優雑誌などに取材が掲載されることが多いのですが、最近では一般紙からの取材も増えています。声優が一般的になって、いろいろな人に認知されるようになったのは嬉しい事です。

特にアニメの新番組放送前は特に多く、アニメのキャスティングが決まるとセットで受けることが多いです。

取材を受けるにあたっては、アニメ自体に対する考え方やキャラクターに対する想いなど自分のアニメに対するスタンスをしっかり持っていることが重要です。もっともこれは声優として当然のことですけどね(笑)

求められる資質
・コミュニケーション能力
・しっかりした考え方

参考情報
雑誌『ダ・ヴィンチ 11月号』(2017年10月6日発売号)で、おそ松さんの6つ子キャストの声優、櫻井孝宏、中村悠一、神谷浩史、福山潤、小野大輔、入野自由が表紙を飾り、インタビューに答えた。

声優のお仕事内容11.『街中・イベントアナウンス』

よくあるのが遊園地、テーマパークのご案内。他にもお店の商品アピールや、街中に溢れるアナウンスの音声も声優のお仕事の大切なひとつです。

求められる資質
・適切に内容を伝える力

声優のお仕事内容12.『テレビ番組・映画の出演』

芸能人的な側面の強い仕事。声優本人の個性や演技力が注目されるお仕事です。声だけの仕事にとどまらず、俳優・女優と同じように映像に出演する仕事をすることもあります。

その内容は俳優、テレビ番組の司会、テレビタレントなどなど、たくさんの種類があります。

求められる資質
・様々な能力(!)

声優のお仕事内容13.『舞台公演』

演技力の訓練を積んでいる声優ですから、役者として演劇やミュージカルなどの舞台の仕事をこなす声優もたくさんいます。

テニプリ(テニスの王子様)の舞台化や銀魂の舞台化など、アニメの舞台バージョンの仕事も増えてきている。

求められる資質
・演技力
・ホールの端まで届くしっかりとした声量

声優のお仕事内容14.『ボイスドラマ』

アニメのように映像はなく、音声だけで物語やキャラクターのすべてを表現する高度なお仕事。必要となる技術や演技力もかなり高いです。

求められる資質
・高度な演技力
非日常におけるリアルな演技力
・キャラクターのイメージに合った声と演技

要チェック
・『ポケット・ドラマCD』

仕事内容から見る、今まさにプロの声優に求められるチカラとは?

このように、たくさん仕事のチャンスがあるのが声優なのです。やりがいのある、本当に素晴らしい仕事ですね。一方で、昔よりも声優に期待される能力が増えていることに間違いありません。

歌って踊れるかっこいい/可愛い人じゃないと、人気声優にはなれないの?
はっきり言って、歌って踊れる声優の方がチャンスはべらぼうに増加します。これは事実です。例えばアニメのオーディションで歌える声優が望まれているとしましょうか。そうしたら、歌唱力のある人はそのチャンスを掴めるわけです。

なら、歌の得意ではない人でも有名声優にはなれないのでしょうか?そんなことはありません。ちょっと失礼かもしれませんが、石田彰さんは歌う事が好きではありません。ですが、彼は今でも、誰もが知っているトップ声優ですよね。

このように、歌唱力やダンスを踊れることが必須ではありません。もっとも、専門学校や養成所のレッスンに歌とダンスを取り入れているところも多いので、今現在歌が苦手な人もがんばり次第で歌える声優になれるでしょう。だから歌がジャイ〇ン並みに下手くそで絶望的なあなたも大丈夫ですよ。

容姿についても同様です。確かに雑誌やテレビ出演、ライブやイベントなど、生の声優その人の写真がメディアに登場することは増えました。ですが、容姿など気にする必要はありません。だって、声優なのですから。声優の武器は見た目ではないでしょう?『声』を磨きましょう。

声の出し方、その時の体の状態、リアルな演技力、作品やキャラクターを読み解く力…、声の仕事本来に必要な技術をしっかり身につけていければ、きっとあなたも誰もが知っている、プロの声優になれることでしょう。

まとめ

どのような仕事があるか事前に知っておくことで、備えることは大切なことです。そして、もっとも大切なことは、歌って踊れることではありません。しっかりとした声優力を身につけるまで、努力し続ける姿勢、諦めない根性。それこそが声優に求められる真の能力だと、明言しておきましょう。

一つ残念なお知らせをしましょう。あなたはプロの声優になることを夢のゴールに感じているかもしれませんが、それは違います。プロの声優になった瞬間がゴールではありません。そこからプロで有り続けるためには、長く大変な声優としての生活が始まるのです。努力はその後も、ずっとずっと、あなたが声優である限り続きます。

継続する力、上を目指し続ける心構え。それが、声優になるまでも、なった後も最も大切なことなのです。

努力し続けて、第一線で活躍し続ける声優になりましょうね!

サイトTOPページへ>>

人気記事本気で声優を目指す人におすすめの専門学校・養成所比較ランキング



プロ声優になる人がはじめに見るコンテンツ

これからプロのアニメ声優を目指そうと考えている人に人気の記事はこちらです。

本気で声優を目指す人におすすめの専門学校・養成所比較ランキング

【声優になる】専門学校と養成所の違いは?メリットとデメリット

未経験の初心者からプロの声優になるために、最初に何をすればいいの?

▼【本気で声優を目指せるトップ3の専門学校・養成所】資料請求はこちらから▼

アミューズメンとメディア総合学院
(専門学校)

アミューズメントメディア総合学院の公式サイトこちら

インターナショナル・メディア学院
(養成所)

インターナショナル・メディア学院の公式サイトはこちら

日本ナレーション演技研究所
(養成所)

日本ナレーション演技研究所の特集サイトはこちら

 

※当サイトでは以下の書籍も参考にさせていただいております。

created by Rinker
¥1,944
(2018/10/19 08:49:05時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
¥1,620
(2018/10/19 05:18:09時点 Amazon調べ-詳細)