声優専門学校・養成所

声優になるには?声優の専門学校・養成所に入る方法と準備まとめ

どうすれば声優になれるの?

プロの声優として活躍するためには、プロの力をつけなければなりません。そのためには、声優の専門学校に入学するか、養成所に通う必要があります。

希に一般公募の声優オーディションで目に留まり、デビューするケースもありますが、それはあくまで経験者が応募した場合の話です。

声優の専門学校か養成所か?

自分のライフスタイルと相談です。

専門学校の場合は、入学して毎日通うことになる為、学生や社会人で企業などで働いている人には厳しいでしょう。時間のある方や、高校卒業後に入学する人なら、専門学校はオススメです。なかでもアミューズメントメディア総合学院が人気です。

本業をこなしながら声優のレッスンを受けるなら養成所がベストです。週1回3時間からレッスンが受けられる日本ナレーション演技研究所がおすすめ。

声優の専門学校・養成所に入る方法は?

公式サイトから資料請求します。

専門学校なら願書提出。

養成所は申込用紙を提出。後日、入所の試験を受け、採用すれば入ることができます。

声優の専門学校・養成所に入るながれ

専門学校は一般の大学と似た流れになります。ただし、大学のような狭き門ではなく、誰でも入学可能です。

養成所は、以下の流れとなります。

・サイトから資料請求

・申込用紙に必要事項を記入し郵送

・入所オーディション(試験)

・合否判定通知

・入所

声優の専門学校に入学するための準備

基本的には資料請求、願書提出が重要な作業になります。

未成年であれは、親御さんの許可が必要です。

声優の養成所に入るための準備

基本的には、資料請求と申込用紙が事前準備にあたります。余裕があれば声優の本を買って、心構えや発声練習の方法など、事前に勉強しておくといいでしょう。

まとめ

声優になるためには、努力して力をつける必要があります。専門学校でも養成所でも、他力本願ではとてもプロとしてデビューすることはできません。

学校にいる以外の時間を有効に使い、自主練に励むことが重要です。(これで個人に差が生まれます)

いずれにせよ、まずは資料請求をしてみましょう。届いた資料をしっかり確認し、自分にあった学校を自分の目で選びましょう。

それがプロの声優への第1歩です。

プロ声優になる人がはじめに見るコンテンツ