あの人気声優も
ここから一歩を踏み出した。
輝く声優への道『アミューズメントメディア総合学院』

私が/僕が声優になるための方法

あなたというプロの声優の、はじまりの物語

あなたが声優になろうと思ったきっかけはなんですか?

大好きなアニメキャラの声に憧れたから…
あの人が自分の声をほめてくれたから…
え?あのキャラとこのキャラ、同じ人の声なんだ…
きっかけはひとそれぞれ。初めは"なんとなく”という気持ちや、淡いあこがれだったでしょう。
ですが、その気持ちはだんだん薄れ、大人になるにつれ、社会人になって毎日の仕事に忙殺され、いつの日か忘れてしまう人が、たくさんいます。
でも、あなたは違いますよね?

あなたは今、本気で夢への一歩を踏み出そうとしています。それは本当に素晴らしいこと、誇れることです。

声優という素晴らしい職業

そして声優という声を使う仕事もまた、本当に、素晴らしい職業です。

華やかで、キラキラしてて、人生をかけて取り組む価値のある仕事であることは間違いありません。

一方で、中途半端な気持ちでなれるほど、声優の世界は甘くはないことも事実です。私も厳しい現実をたくさん見てきました。

ですが、あなたが今の気持ちを持ち続けて、いつのときも努力を惜しまず、ゼッタイにゼッタイに諦めなければ、必ず声優になれます。それは絶対に絶対です。

サイトのご案内

このサイト「声優になる!」では、未経験・初心者であるあなたが、本当に声優になるための方法をナビゲートしていきます。

夢で終わらせるなんて、もったいない!ゼッタイに声優になりましょうね!

人気の声優専門学校・養成所ランキングをチェック

何から始めたらいいのか分からない・・・と思っているあなたへ

プロの声優になりたい!でも、何からやればいいのかな・・・?

焦る必要はありません。みんな始めは分からないことだらけです。大切なことは、行動すること。なにごとも初めの一歩がいちばん大変。でも歩き始めたら、すすすっと進んでいけるものです。

夢への第一歩は、専門学校・養成所選びから始めてみましょう。

未経験の初心者からプロの声優になるために、最初に何をすればいいの?

自分にピッタリの専門学校・養成所を選ぶ3つのポイント

声優になるためには、声優としてのプロの技術を身につける必要があります。

有名声優の輩出実績がある専門学校や養成所を選べば力を身につけられる」と思っていませんか?

確かに、有名な声優輩出の実績、優秀な講師、優秀なカリキュラムは大切です。

ですが、本気で声優になる力を付けたいのなら、上記の内容で選ぶだけでは不十分です。

なぜなら、ひとそれぞれ生活状況(学生/社会人/フリーター)や住んでいる場所が違うため、その人が無理なく学べる環境を選ぶことが大切だからです。無理な環境では長続きしません。

では、どうやって選べばよいのでしょう?

大丈夫、難しく考える必要はありません。

あなたにピッタリの学び舎を選ぶ方法は、たった3つのポイントに気をつけるだけでOKです。

専門学校・養成所を選ぶポイント①「就学するか?仕事・学業しながらか?」

大学生や社会人を続けながらプロの声優を目指すなら、土日でも週1回から通える「養成所」がベスト。「日本ナレーション演技研究所」がこのタイプです。今の生活はそのままに、並行して学んでいくスタイルです。

一方、就学して毎日通うなら、専門学校がいいでしょう。「アミューズメントメディア総合学院」が該当します。高校卒業後に本気で声優を学びたい方や、フリーターで時間を作れる方向けのスタイルです。

最近では社会人になったけど夢を諦めたくない!と、専門学校に再就学する方も増えています。

声優の専門学校と養成所の違いは?メリットとデメリット>>

専門学校・養成所を選ぶポイント②「どの場所で学ぶのか?」

専門学校であっても養成所であっても、一定の期間通うことになります。ですから、あなたが通える場所に拠点がある専門学校・養成所を選ぶことが大切です。

いきなり上京して学ぶのも手ですが、初めは地元で学ぶのもあり。

ほぼすべての学び舎はメディア発信の拠点である東京に拠点を構えていますので、初めは地方で学び、力がついてから東京の拠点に移ることも可能です。

無理のなく続けられること。これが本当に大切なことです。

専門学校・養成所を選ぶポイント③「卒業後の進路と所属」

専門学校や養成所によって、卒業後の動きが変わってきます。

例えば日ナレ(日本ナレーション演技研究所)では、アーツビジョンなどの有名な声優事務所に所属する道が初めから整っています。養成所と事務所がひとつなぎになっており、逆に言うとアーツビジョンなどは、日ナレ生しか所属できません。

また、アミューズメントメディア総合学院は卒業してプロ声優になった後の、継続したバックアップ体制が魅力的で、最新の業界動向やオーディション情報に基づいた仕事のサポートをしてくれます。

在学中だけでなく、その後の進路を見据えた選択をできる人は多くありませんので、この点をしっかり見据えるだけで、一歩声優に近づいています。

まずは資料請求から!自分の道は自分の目で見て判断しましょう!

専門学校や養成所のホームページを見ただけで申し込む人がいますが、そのまえに、資料請求することは絶対に必要です。

この資料請求のステップを飛ばす人が多く、非常にもったいないと感じます。

送られてくる資料には、ホームページでは分からない情報が凝縮されています。

拠点の場所や学ぶスタイル、卒業後の進路
実際のカリキュラム内容やレッスン風景
先輩たちのリアルな声や評価

ホームページでは省略されている大切な情報がたくさん詰まっています。

自分の目で見て、自分で道を選びましょう。この行動が、プロの声優への第1歩です。

資料請求は各公式サイトから無料でできます。氏名、住所等を入力するだけなので1つ2、3分程度です。

10も20も資料請求する必要はありませんが、最低限、当サイトでおすすめの3つの専門学校と養成所はすべて資料請求しましょう。

ここが初めの、夢を叶えられる人と、そうでない人の分かれ道です。

資料請求は公式サイトから。たくさんの夢があなたの手元に届きます。

アミューズメントメディア総合学院の公式サイトこちら

  

日本ナレーション演技研究所の公式サイトはこちら

インターナショナル・メディア学院の公式サイトはこちら

~プロの声優になるために、たった1つの大切なこと~

声優を目指して、養成所や専門学校に入る人たちは、年間で数千人~数万人いると言われています。

初めはみんな、夢の一歩が始まった興奮と、未来の声優になった自分のビジョンに突き動かされ、力いっばい、がんばります。

ですが、だんだんと周りの人の凄さや、声優への道のりの遠さに気持ちが押されていき、夢へ向かう意思が弱くなってしまう人もたくさんいます。

プロの声優になれる人と、プロの声優になれない人。

違いはなんだと思いますか?

声がよかったから?
才能があったから?
運がよかったから?

それらを否定はしません。ですが、彼女ら/彼らと、夢を諦めてしまった人とのいちばんの違いは、がんばることをやめなかったこと。立ち止まらずに、毎日毎日、少しでも努力したことです。

当たり前で、ありきたりな事です。でも、最も難しいことです。

あなたの今の熱い気持ち、1日も忘れずに持ち続けましょう。

そうすれば、2、3年後のあなたは

プロの声優やってます。

と胸を張っていることでしょう。

 

\夢を始める1歩。まずは資料請求から。/

アミューズメントメディア総合学院の公式サイトこちら

日本ナレーション演技研究所の公式サイトはこちら

インターナショナル・メディア学院の公式サイトはこちら

プロ声優になる人がはじめに見るコンテンツ